Ohgi Nursery Blogはこちらから≫





ご挨拶


私が初めてヘレボラス(クリスマスローズ)と出会ったのは小学生の頃でした。
当時私が住んでいた家の隣の空き地に毎年冬になると可憐な花を咲かせていた花があ りました。
幼少の頃ながら素敵な花だなと思っていたのですが、
実はそれがヘレボラスのハイブ リッドだったのです。
当時、まだ若かった私は、あの花を育てたいなと日々考えていましたが、
当時の私に は苗を手に入れる事は出来ませんでした。
その後、その気持ちを忘れる事はありませ んでしたが、
いつのまにか心は山野草に夢中になっていました。
高校の頃より芸術を 志し、19才の時、大学入学のため上京しました。月日は流れ、
4年間の大学生活もあっ という間に終わり、某アパレルに勤務する事になりした。
当時毎日夜遅くまで働く日々 をおくっていた私は、ある日ふと会社の近所の
家具屋さんの花屋をのぞいたところ、 ニゲルの苗があったのです。
その時、あの小さかった頃の記憶が鮮明に蘇ってきました。
即座に買ったのは言うまでもありません。
その後そこでダブルの花やブラックのハイブリッドを見るにいたり急激に
この花にのめり込みました。
この30年ぐらいの間 に故ヘレン・バラード女史、エリザベス・ストラングマン女史などの
優れた育種家のお陰で昔では考えられなかったような鮮やかなハイブリッドが生み出されていたのです。
また、デュメトルム、オドルス といった以前では手に入らなかったような
原種の苗も流通するようになっています。
今回、オーストラリアのヘレボラス育種家、イアン・コリアー氏のご好意により
氏の素晴らしいハイブリッドの種を販売する機会を得ました。
御存 知かも知れませんがコリアー氏はオーストラリアで偶然発見されたホワイトのダブルを
ほぼ100%の出現率まで高めた人物です。
このダブルはオリエンタリスの血を強くひ く為、強健な性質です。
是非この機会にイアン・コリアー氏の素晴らしいハイブリッドを育てていただければと思います。



当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。全ての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。
Copyright 2004-2005 Ohgi Nursery. All right reserved.